数ある施術方法の中でも特に人気がある方法を紹介します

症状に合わせた治療

女性

施術内容と効果を確認しよう

目元をぱっちりと大きくできる二重整形は美容医療の中でも特に高い人気となっています。そして、二重術にもいろいろな施術がありますので、それぞれの症状や悩みに応じた治療を選ぶことが大事です。まず、まぶたの厚みにも個人差がありますが、比較的まぶたの皮膚が薄い人ならメスを使わない埋没法が向いています。二重のラインは糸で留めているだけなので施術時間も短く、ダウンタイムも短く済むので長く仕事や学校を休めないという人にも向いています。修正も比較的容易ですので美容整形初心者にも利用しやすい方法です。まぶたの脂肪が厚く、重さもあるという人は埋没法だけでは十分な効果が得られなかったり、短期間でラインが取れてしまう可能性もあります。そのような場合であれば、切開を伴う治療も検討してみましょう。全切開の場合はラインも取れにくく、脂肪をしっかりと取れるラインを自由に選べるなどのメリットがあります。より切開部分を小さくしたい人は部分切開を選ぶと良いでしょう。目の横幅が不足しているという人は目頭切開や目尻切開も併用すると横幅もしっかりと出すことができます。

二重治療を行う前には治療の基礎知識も知っておきたいところです。比較的気軽に行えるというイメージのある埋没法ですが、この場合も2点留めや3点留めなど留める数にも違いがあります。裏側で留めているので抜糸の必要もなく、メイクも短期間で再開できるのも良いところです。人によっては短期間でラインが取れてしまう場合もありますが、そんな場合も長期保証があるクリニックなら再手術に対応してもらうことができます。治療を行う前にはアフターケアがしっかりと行われているクリニックであるかを確認しておきましょう。切開法による二重まぶた手術はよりはっきりとした目元にすることができますが、そのかわりダウンタイムはやや長くなります。腫れを目立たなくするためには眼鏡やサングラス、眼帯なども上手に活用していきましょう。こちらの治療の場合は抜糸が必要となります。腫れが強く出ている間は視界もやや狭くなりますので、車の運転などは控えておくほうが無難です。抜糸直後では、まだ傷も癒えていませんので、まぶたを強くこするような行為は避けましょう。

Copyright© 2019 数ある施術方法の中でも特に人気がある方法を紹介します All Rights Reserved.