数ある施術方法の中でも特に人気がある方法を紹介します

マツエクに注意しよう

女性の目元

マツエクをした状態で施術は可能か知りたい

より目を大きく見せるために定期的に、「まつ毛エクステ」をしているという女性も多いのではないでしょうか。まつ毛エクステは自まつ毛に人工毛を装着して、まつ毛の長さやボリュームなどを自由院変えられる美容法のことです。人工毛は洗顔をした程度で落ちるものではなく、目元のケアに気を付けていれば約1ヶ月程度、まつ毛エクステをキープできます。1ヶ月程度持つということもあり、二重整形を受けるという場合、まつ毛エクステをつけたままの状態でもできるのかどうか気になる所です。二重整形にはメスを使わない埋没法とメスを使う切開法とがありますが、どちらもまつ毛エクステをした状態で施術を行うことは可能です。実際にまつ毛エクステをつけたままで二重整形を行うクリニックもありますが、つけた状態だとリスクが伴います。施術中に人工毛が取れてしまったり、施術後に通常よりも強くまぶたの腫れが出てしまうリスクがあるようです。できるだけダメージを少なくしたいというのであれば、施術前にまつ毛エクステを取っておいた方が良いでしょう。

美人と言われる条件はいくつかありますが、その中の1つに挙げられるのが「くっきり二重で目が大きい」です。西洋文化が入ってきた明治期以降、日本での美人の概念は大きく変わり目が大きい人がより美しいというイメージが定着しています。目の大きさを決めるのは目の横幅・縦幅のサイズだけでなく、まぶたが二重かどうかが大きく関わってきます。ですが日本人は白人や黒人に比べると一重まぶたというケースが多く、キレイな二重まぶたをしている人は約3割程度というデータもあるようです。一重まぶたという人が多いということもあり日本の美容外科クリニックでは「二重形成術」を希望する患者さんが多い傾向にあります。二重形成術は文字通り厚ぼったい一重まぶたの人でも、キレイなラインを作り目を大きく見せてくれる美容整形のことです。目は顔のパーツの中でもその人の印象を大きく変えるので、この美容整形を受けることで美人度が各段にアップします。目も大きく見えるようになるだけでなく、顔全体の印象や雰囲気がパッと明るくなるとして注目を集めている美容整形です。

Copyright© 2019 数ある施術方法の中でも特に人気がある方法を紹介します All Rights Reserved.