数ある施術方法の中でも特に人気がある方法を紹介します

使用される糸などを意識

女性

ダウンタイムを意識する

二重整形におけるプチ整形である埋没法は、糸を使用するだけで二重になるのを可能にします。埋没法で二重になる時は、使用する糸について知るのが大切です。使用される糸には様々な特徴があり、ごく細で生体反応性も極めて小さいです。埋没法で二重にすると元に戻すことができます。埋没法で使用される糸を抜く時は、元に戻す場合がほとんどです。ラインを変更したい時には、わざわざ糸を抜く必要はないです。ラインを狭くする場合は、抜糸をすることもあります。埋没後一般的にダウンタイムが短いですが、美容整形外科によってダウンタイムは異なります。ダウンタイムを短くするには、施術で使用する糸や針や麻酔を工夫する必要があります。麻酔で気になるのが注射の痛みですが、麻酔の注射に使用する針も極細であると、麻酔の時に痛みが小さくなります。競争の激しい美容整形の世界では、施術後の腫れを少なくしてダウンタイムを短くすることを競っています。様々な視点で、美容整形外科を判断するのは大切です。

目の形を大きく変えたい場合は、メスを使用する切開法を選ぶ必要があります。切開法を選ぶと目頭切開や目尻切開も行えます。切開法を選ぶと、目と目を離したり近づけたりすることもできます。切開法には全切開と部分切開とがありますが、費用は同じとなります。部分切開は全切開よりも切開する範囲が小さくなります。全切開か部分切開のどちらかを選ぶ時は、カウンセリングでよく説明を受ける必要があります。二重整形にする時はまぶたの脂肪に悩むことがあります。切開法で二重にする時はまぶたの脂肪を除去することも多いです。切開法で二重にすると二重のラインは半永久的になります。それだけにどのようなラインにするかを慎重に決める必要があります。人それぞれ理想のラインは異なりますし、体形に合うラインも異なります。美容整形外科の魅力は提案力の高さにもあり、提案力がある医師はその人に合う二重のラインを提案してくれて人気です。使用する糸や医師の提案力など美容整形外科の評判は、口コミなどで知るのも大切です。

Copyright© 2019 数ある施術方法の中でも特に人気がある方法を紹介します All Rights Reserved.